スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お絵かきの話


そらあもう血のにじむような努力で超えていった人も多かろうというのは大前提だけれど、小さい頃からホント絵が好きでずっとずっとお絵かきしてきてこの程度しか描けないから才能だよなあっておもうんだなあ うちは弟(リア充のウェイ)のほうが絵の才能があるのでしんどい

というのをツイッターで愚痴って、さらに連投しようかと思ったけど見えるところで言う話でもないのでブログにまとめて。
ツイッター用の文章なので色々アレなカンジ。

なんせ幼稚園からずうっとオタクしてると同じようにずっとオタクな友達と、その子の絵のレベルや進化とかもずっと見て育つから、ああ才能ってあるんだなあって思い知らされるよな~~~~って
中学のときに理由あって絶望して美術なんか知らんって投げ出したけど最近やっとトラウマを克服しつつある…

幼稚園の頃からセーラームーンが好きで、とにかく描くものといえば女の子ばっかり。
それから小学校でBLに目覚めてからは男の子ばっかり。
つまり人間ばっかり描き続けて20年でやっとこの画力である。

とはいえまじめにデッサンとかしてたのかって言われたらさっぱりしていないので、このへんはまったくもって「努力してきた」とは思わない。
ただ絵をぼんやり描いてるだけじゃうまくならないんだな~ってのをしみじみ痛感するぐらいで、つーか変な手癖がつくのでむしろないほうが良いなって最近切に思う…。

という…
自分語りっていうか…
本当にめちゃくちゃうまい子たちがたくさんいたし、いまもいるし、私ってなんだろうなあ…みたいな…

でも自分の絵がへたくそであることを、私は正直何年も受け入れられなくて、誤魔化すように得意な構図ばっかり(左向きバストアップという初心者特有のアレ)描いて来ていたけど。
やっと「私めちゃくちゃにヘタやんけ!!!!!」って受け入れられるし、気付けるようになったので、大きな進歩だなって思います。
うまいと思っていたわけじゃないけれど、どの辺がおかしいのかみたいなのもいまいちわかってなかったなって。

描きたいから描いているんだけれど、描きたいものはうまいものなんだよねみたいな…
う~~~~ん、絵師の肉を食おう(地獄みたいな結論)


とりあえずぼんやり描けるようになりたいなあって思うのはとにかく背景と、脚と、後ろ姿。
ほんとうは動物とかロボットとか描けたほうがいいのもわかっているけれど、人生でそういうものに興奮したことがないので、それってもう絵を描く上でもっとも才能がないってことかなって思うので、やらずに逃げたい…。
どこが良いのか本能的に理解できないものを良く描くって、いや~~~今の私には絶対無理って感じです。

いやあ世の絵師様はすごいよな!
こういうわけわからんこと言わずにお絵かきできる人格に生まれたいだけの人生だった

ツイッターで他人のツイートに「なにそのアピール」みたいなの言っている人を見かけて、エッ発言ぜんぶがアピールに見えるひともいるんだなって
私のツイッターにしろブログにしろすべて「言いたいことが胸のなかにありすぎると、そのことばかりをぐるぐる考えてしまって苦しい、ほかのことができない」状態になるのでこうして吐き出してしまう
お友達にもリアルでお話するんだけれど、それでも解消されなくて、唯一文字にするのだけが救いなんだなあ
ン?なんだこの話
スポンサーサイト
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。