スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんてことない日記


ほんとにウルトラどうでもいい話


ここ最近お疲れモードが抜けなくて、まあ確かに仕事も忙しいのだけれど、かといって毎日帰りが深夜とかいうわけでもなく。
どっちかといえば新年明けてから三か月間頑張ってきた疲れが一気に来たのかな、という感じ。
面倒くさくてコンビニご飯ばっかりだったとか、そういうのが大きいと思うけど、いかんせんお腹がすっこぶる痛い。
現在進行形で痛い。お腹下してる。
一週間ほどずうっと痛かったけれど、いよいよ何も食べられなくなってきた。
しかしストレス発散の方法が食べることなので、やたらめったらと食べ物は買ってしまった…食べられないのにね。
そういえば先週あたりはお酒も普段よりたくさん飲んでた。そりゃまあお腹も死ぬわ。
繊細な体してるのか、基本具合が悪いとまずお腹に来る。それか、目。どっちかが悪いとストレスがたまっているとき。
大きな病気じゃないといいけど、いかんせん年末年始に憩室炎をやったので不安ではある。
今回は腸というより胃のあたりが痛む気がするので、胃潰瘍とかなんかそのへんじゃないかなあと思って、とりあえず胃薬を飲んでいる。

こういう日記を書くための日記帳を買ったのだけれど、買って以来二か月なにも書いていない。
去年フツーの手帳にはこまごまとその日の気分を書いていたので、今年はとたくさん書くところがあるものを買ったのに、書いてない。
そういう地味な後悔すらもストレスとなってのっかってくるので、タチが悪いというか。
自分を責めすぎてしまうというか、「ああ○○しなきゃなあ」と思えば思うほど胃がギュンギュンと痛む。
もうちょっと「やれなくってもいいや~」とは考えられんのか、自分よ。
日記帳は気が向いたら書こうと思う。お気に入りのたけいみき先生のもの。
さいきん大好きな文具も集められていない。置き場がないからだ。収納のあたりがぐっちゃごっちゃで、とてもじゃないけど買い足せない。
そう、家の中に小物が多すぎるのだ。オタクグッズもガンガン増えている。
そろそろ整理して、いらないものはちゃっちゃと処分してしまおうと思う。どんだけ惜しくとも。
部屋をこまめに掃除する時期と、何か月も掃除しない時期があるが、いま完全に後者である。
とりあえず、折れた物干しざおをなんとかしなければ。一か月も経ってる。やばいぞ。
お布団をあげなければ部屋の掃除ができないので、まあ、これも気が向いたらやろうと思う。

そうはいっても脱ぎっぱなしだった洋服と、読みっぱなしだった本は片づけた。
なんちゅう生活レベルの低い話なんだという話だが、私からみれば大きな進歩である。
がんばったがんばった。えらいぞ。ご褒美においしいものを、と言いたいけどご飯が食べられないので、なにか電子書籍でも買おうかな。

最近寝付けない日々が続いていたけれど、10時間ぐらい寝たらすごくすっきりした。
そのまま3時間ぐらいぼーっとして、フリマアプリ見てたら急に生きる気力がわいてきた。
やはり可愛いワンピースはすごい。ここ三ヶ月まったくおしゃれに興味がなかったけど、春だし、と前向きになった。
なお金はない模様。
まあでも、死にはしないだろと楽観しようと思う。
例え会社が倒産の危機だったり、実家の会社も経営がめっちゃやばくて今までのように気軽に「東京やになったら実家戻ろ~」なんて言える状況じゃなくてもだ。
ああ、このへんの状況がじわじわ私をむしばんでいるのかもな、と思う。
でもまあ、まだめっちゃやばくはないようなので、ぼんやり頑張ろう。

そう、それでたくさん寝たらすごくすっきりしたので、一時間ぐらい近所をお散歩してみた。
行ったことのない方角へ進んでみたら、思ったより活気がよくて、ああ人がたくさん生きている場所だ、と思った。
雨上がりの街並みってなんだかいい。
児童会館の前で、ちいさな男の子がいっしょうけんめい傘で地面を掘っていて、がんばれよ少年、と思った。
ああいう、はたから見ればなんだかよくわからないけれど、きっと本人にはなにか成し遂げたいことがあるのだろうな、と思える光景は、すきだ。
私もああいうふうになりたい。忘れていたたいせつなものを思い出した気分だ。
よくわからん神社か寺かわからないけど(私はいまだにこの区別がつかない)なんだかご利益のありそうな像とお賽銭箱があったので、小銭を放り込んで参ってみた。
実家の宗教の関係で、こういうところにはあまり近寄らないように言われていたので(大人になってからは、私はその宗教の信者じゃないんだし、と無視しているけれど)人生でも二度目ぐらいの経験だった。お賽銭いれるの。
こういうのが休日っていうんだろうなあと思った。

ほんとうにただの日記である。
いや、いろいろしたいんだけど、お腹痛いんだもの。
なんとなく他人と触れ合うのもおっくうだし、他人がなにをしているかも見たくないし、とにかくインターネットに居たくなくて、でもアナログで文字書くのがあまりにめんどうで、ブログにしたためてみた。
ツイッターでこんなクッソどうでもいいこと垂れ流すの、気が引けるしね。

最近とみにインターネットに居たくないのだけれど、しかしインターネットしか居場所がないので、つらいなと感じる。
はあ。カレシはほしくないが(身なりちゃんとしなきゃいけないし、お部屋とかも片づけたいし、カレシという人間が自分に居たら)なんというかこう、だるいなあと思った時にだるいよと言える相手がほしいなと思う。
そうだ実家帰ろう。帰れないんだってば。いや帰れないこともないけど。

二次元に逃避しっぱなしだったので、自分の身を振り返るのは実に四か月ぶりとかな気がする。
二次元に逃避していた数か月間は、なにか麻酔でも効いていたかのように元気だったけれど、たまには現実に戻らないとダメですね。
はあ。お金はありませんが、とりあえず現世に戻るためにお洋服やお靴、お鞄がほしいなと思う。
春だしね。
あったかいのはいいよね。

私はばかなので、頭のなかで考え事をするのが苦手だ。
3秒前に考えていたことを、わすれてしまう。
「そうだ、晩御飯はかつ丼にしよう!」という結論を出したあと、「あれ?なんでかつ丼にしようと思ったんだっけ?」と考えてしまうことがよくある。
なので、「あしたは大事な試合があるからかつ丼にしよう」と文字で書かなければならない。
…というこの事実も文字で書くとなんとまあばかなことか!!
そんなわけで、考え事をするときはついついツイッターを使ってしまう。
10ツイートぐらい連投したあとにやっと結論が出たりする。
たいてい鍵垢でしているが、いやあ、フォロワーのみなさまはいつも変なものを見せて申し訳ない…。

このブログもそういう意図というか、自分の気持ちの整理のために打ってみたのだけれど、なるほどすっきりとする。
「吐き出す」ってだいじだなあ。
ふつうのひとは友達やカレシにこういう話をするのだろうけれど、私は誰にも言いたくないし言えないしなあ。
これが長女気質というやつだろうか。
ゆえに壁打ちで済ませるのだけれど、結果として気は晴れているからセーフセーフ。
ぼんやりとだめだなあと思っていたところが見えてきたので、生きられる気がする。

さて。なによりもお腹をなおそうとおもう。
胃薬飲んで、あったかいスープ飲も。

おわり。
スポンサーサイト
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。