スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キライへの対処法

私にはキライなものが多い。


なんちゅう出だしのブログじゃと自分でも思うのだけれど事実なので致し方ない。

キライなもの、というより「許せないもの」と言い換えてもいい。
キライなものが多ければ多いほどイライラすることが増えるわけで、私としてもなんとか許容していきたいのだが、私のプライドと価値観がそれを許さない。いかんともしがたい。大変にめんどうくさく、もはやそういう自分も「キライなもの」のひとつである。

キライなもの、と一口に言ったけれど、そこには様々なキライの種類がある。
たとえばピーマンがキライだ。これは単純に、おいしくないのでキライ。
同時に、歩きタバコもキライだ。喫煙所や喫煙可能なお店などで吸うぶんには好きにすれば、と思うが歩きながらって怖い。怖いので、キライだ。
オタク的な話になると、いわゆる2.5次元がキライである。あんまりにもキライすぎてツイッターで10ツイートぶんぐらいキライな理由を羅列したら精神を病み、こうしてわけのわからんブログなんざをしたためはじめることになった。
ヘイトは怖い。

そう、ヘイトは怖いし、よろしくない。
だからといって自分の中に押し込め続けると、それはそれでガスが充満しているような嫌気がさしてくる。
なんでキライなんだろう、とか考えはじめてしまう。しかしキライであるからにはそれなりの理由もあるわけで、そこの答えにたどり着くまで考え込んでしまう負のエネルギー、ほんっとに無駄だなあと思う。

結論として私みたいなもんはSNSには近寄るな、と思った。
SNSには好きなものが多く転がっているけれど、そのぶんキライなものも目に付きやすい。そんなこと百も承知だったのだけれど、このところとみに多い。いちいち「苦手なやつだ!」と思ってしまう自分がイヤだ。
そうわかっているし、なんならこんな実感を持つ前からろくなことになっちゃないという自覚はあったのだが、もう依存症と化している自分がいて、ちょっとやそっとのことでは抜け出せそうになかった。
これが転機かもしれない、とも思う。

事実SNSきっかけにお友達がたくさん増えて、私の毎日は楽しくなったので、全面的にやめよう!とか思うわけじゃないんだけれど、つまり使い方だよなあと当たり前のことを思う。
「知っている」と「出来ている」はまったく別物なんだなと改めて感じた。


私もキライなものの数々を愛することができれば人生楽しいだろうか。
楽しいだろうなあ。
しかし楽しいとわかっていてもそこに踏み出す気力と金と精神力がないのだなあ、と思う。
受け入れるより否定するほうがエネルギーを使う気がする今日のこのごろ。
これも幾度となく感じてきて、知っていたことではあるけれど、あらためて思う。人生ってこんなことの繰り返しなんだろうなあ。
スポンサーサイト

お絵かきの話


そらあもう血のにじむような努力で超えていった人も多かろうというのは大前提だけれど、小さい頃からホント絵が好きでずっとずっとお絵かきしてきてこの程度しか描けないから才能だよなあっておもうんだなあ うちは弟(リア充のウェイ)のほうが絵の才能があるのでしんどい

というのをツイッターで愚痴って、さらに連投しようかと思ったけど見えるところで言う話でもないのでブログにまとめて。
ツイッター用の文章なので色々アレなカンジ。

なんせ幼稚園からずうっとオタクしてると同じようにずっとオタクな友達と、その子の絵のレベルや進化とかもずっと見て育つから、ああ才能ってあるんだなあって思い知らされるよな~~~~って
中学のときに理由あって絶望して美術なんか知らんって投げ出したけど最近やっとトラウマを克服しつつある…

幼稚園の頃からセーラームーンが好きで、とにかく描くものといえば女の子ばっかり。
それから小学校でBLに目覚めてからは男の子ばっかり。
つまり人間ばっかり描き続けて20年でやっとこの画力である。

とはいえまじめにデッサンとかしてたのかって言われたらさっぱりしていないので、このへんはまったくもって「努力してきた」とは思わない。
ただ絵をぼんやり描いてるだけじゃうまくならないんだな~ってのをしみじみ痛感するぐらいで、つーか変な手癖がつくのでむしろないほうが良いなって最近切に思う…。

という…
自分語りっていうか…
本当にめちゃくちゃうまい子たちがたくさんいたし、いまもいるし、私ってなんだろうなあ…みたいな…

でも自分の絵がへたくそであることを、私は正直何年も受け入れられなくて、誤魔化すように得意な構図ばっかり(左向きバストアップという初心者特有のアレ)描いて来ていたけど。
やっと「私めちゃくちゃにヘタやんけ!!!!!」って受け入れられるし、気付けるようになったので、大きな進歩だなって思います。
うまいと思っていたわけじゃないけれど、どの辺がおかしいのかみたいなのもいまいちわかってなかったなって。

描きたいから描いているんだけれど、描きたいものはうまいものなんだよねみたいな…
う~~~~ん、絵師の肉を食おう(地獄みたいな結論)


とりあえずぼんやり描けるようになりたいなあって思うのはとにかく背景と、脚と、後ろ姿。
ほんとうは動物とかロボットとか描けたほうがいいのもわかっているけれど、人生でそういうものに興奮したことがないので、それってもう絵を描く上でもっとも才能がないってことかなって思うので、やらずに逃げたい…。
どこが良いのか本能的に理解できないものを良く描くって、いや~~~今の私には絶対無理って感じです。

いやあ世の絵師様はすごいよな!
こういうわけわからんこと言わずにお絵かきできる人格に生まれたいだけの人生だった

ツイッターで他人のツイートに「なにそのアピール」みたいなの言っている人を見かけて、エッ発言ぜんぶがアピールに見えるひともいるんだなって
私のツイッターにしろブログにしろすべて「言いたいことが胸のなかにありすぎると、そのことばかりをぐるぐる考えてしまって苦しい、ほかのことができない」状態になるのでこうして吐き出してしまう
お友達にもリアルでお話するんだけれど、それでも解消されなくて、唯一文字にするのだけが救いなんだなあ
ン?なんだこの話

タイトルとかVとかはちょっと丸くなったなあと思った


むかしすきだったものの話

続きを読む »

なんてことない日記


ほんとにウルトラどうでもいい話

続きを読む »

あれやこれやと


ものすご~~く好きなブログがありまして。
そちらをぼんやり眺めていたら触発されたのでちょっと書きたくなってきた。
お笑いファン時代に見つけたブログで、まあ芸人さんや芸能人の追っかけをされている方なんですけれど、いろんな方のファンを経てきているだけあって引き出しが豊富だし、人を見る目があるんですよね。
ぼんやり「あの芸人さんってこういうとこあるよな」って思ってたことをはっきり言葉にしてくれたりして。
「そう!それ!」ってなる。気持ちいいんですよね~。
私が応援してたコンビのファンの方じゃなかったんですけど、つい見ちゃう。というか、見てた。

その方のブログ見ていると(その方がジャンル変えても長年続けていらしてるので)私もひとつのブログちゃんと書いておけばよかったな、という気がしてきたんです。
あの頃のアレ!って言いたいんだけど、うまく言葉に出来なくて。参照元として過去の自分の発言がデーターベースになっていたらな~と。
(でもまあ見たくないものも多々ある。都築圭云々とか、勢いに任せてあることないこと書いてしまった…。しかも意外といろんな方に見ていただけたようで、穴掘って埋まりたい。スイマセン。あれは私の妄想の都築圭ですゆえ…他の都築Pさんたちに申し訳ないんじゃ…)

で、今なら松への今の気持ちを思いっきりぶちまけられそうな気がしたので適当に書いていきます。
自分用のブレストを兼ねていて、あまり人にお見せする用ではありません。
でも、振り返りやすいので、言葉にしたほうが好きです。
ふだんは限られた人にしかお見せしてないツイッターのアカウントでこういうことしてるんですけど、長くなりそうなのでブログで。

あ。感想吐き出しているときよりかは冷静なのでそこまでひどいBLはないかと思うけど、かといってBL的な視点から見ているやつの話だからアレルギーがある人は見ないようにされたほうがいいかと。
あと、あくまで私が思ったこと、私が考えたこと、私が考えているのに答えが見つからないことを見つけるための資料、なので、明確な「正解」や「意見」というわけではありませんし、「松ってこういう作品!」って言いたいわけでもないです。
今から書くことばかりがすべてだとも思っていないです。

しいて言うなら「過去の自分の発言を引用したいときのためのデータベース」となってくれることを期待しての記事です。
それにしても長文だから目がすべるな!自分でも読み返したくない!ホント、読ませる用に書いてないっす!
代わりにここのブログに書いたような内容を推敲したツイートは今後バンバンしていくと思うんで「もう見た」みたいな顔しないでくれると嬉しいっす!

続きを読む »

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。